★1月度ヌーソロジー教室ご案内(大阪のみ)

◆今月の定例ヌーソロジー教室

1/30大阪のみ・1/26京都は休み

 

テーマ:『2021年の展望』

 

毎年最初の教室は、1年の展望を見ていく回です。

 

ヌーソロジーを軸に易学や世界情勢を交えながら

 

今年の方向性を一緒に探っていきましょう。

 

 

2013年から数えて9年目、ψ9にあたる今年。

 

9番目の空間であるψ9は「思形」の働きとされ

 

その顕在化は「位置の等換」と呼ばれています。

 

 

1~8までは「元止揚空間」という、すべての元になるカタチの完成。

 

いよいよ9~10でこの元止揚空間を交差、観察・・・その為の捻れが始まります。

 

それはまるで「渦」の発生の様に。

 

 

また9~10は「調整質」という段階であり、その本質は「調整」。

 

2012年までの人類歴史6500年間を意味する「調整期」と同じ「調整」です。

 

色即是空の「色」、いい意味で陰陽かき混ぜながら「渦」を起こしていく段階かと思われます。

 

 

さらにψ9(思形)は男性性、ψ10(感性)は女性性の根源でもあります。

 

いわゆる「性差」の発露がここにあるというのがヌーソロジーの構造的見解。

 

その最初の年、2021年はどのような年になるのでしょうか。

 

いや、ここからは「どのような年にするのか」が問われ始めると睨んでいます。

 

激動の時代、先行きの見えない不安な方が大半と思われますが

 

顕在化の道を行くヌーソロジストはここから俄然、能動的になって行くのです・・・。

 

 

 

興味がある方はどなたでもお越し下さい。

 

とうしん勉強会は、いつでも初めての方オッケーです。

 

できるだけ、初心者・一般の方にも向けた解説を心がけています。

 

 

※1/26(火)に予定していた京都教室ヌースライブは中止。

 

★1/30(土) 大阪教室ヌースレクチャー

場所:江之子島文化芸術創造センター Room8

午後1時半~5時

 

◎大阪教室はビデオ撮りするレクチャー形式

テキスト・スライドを作り上げ、構成しっかりで臨みます。

時間もゆったりで、アフターも楽しいです。

 

※但し、大阪府の感染症対策の方針に従います。

 

・定員20名

・マスク着用

・体調の悪い方はご遠慮ください

 

 

 

《お申し込みフォーム》

ヌーソロジー教室への参加をご希望の方は、上記バナーをクリックして、申込みフォームからどうぞ。

「とうしん」のペンネームでブログを書いています。「ヌーソロジー実学派」のコンセプトのもと、現場に即した観点から、意識進化の方向性をひたすら追求しております。

「ワンネス本」の最後にご紹介した、ヌーソロジー研究者仲間の天海ヒロさんが提唱するアニマンダラ。生命版ヌーソロジーとも言えるアニマンダラの常識を覆す「負け組進化論」は、やがて全世界を巻き込むニューコンセプトとなるに違いありません。※上記バナークリックでオリジナルサイトへ。