★関西ヌーソロジー研究会の公式ブログです。

最新情報は随時このページにアップしていきます。

●11月度の定例ヌーソロジー教室は、11/21京都・11/25大阪です。

2017年

11月

19日

★11月度のヌーソロジー教室(大阪・京都)

11月のテーマは「双対性について」です。

 

ヌーソロジーのキモは以下の2つ。

 

1)観察者と対象を必ずセットとして取り扱う空間認識

 

2)双対性(自己と他者)

 

双対性とは、一見すると「2の関係」を意味する「相対性」みたいですが、

 

そうではありません。双対性は、かならず「4の関係」となります。

 

そして、双対性は「自己と他者」と結局は同じ意味です。

 

今回は、この双対性について、いろいろと見ていくことにしましょう。

 

 

とうしん勉強会は、いつでも初めての方オッケーです。

 

できるだけ、初心者・一般の方に向けた解説を心がけています。

 

ふらりと遊びに来て下さい。

 

 

★11/21(火) 京都ヌース教室

場所:ウィングス京都 会議室11

午後6時半~9時

 

★11/25(土) 大阪ヌース教室

場所:江之子島文化芸術創造センター Room12

午後1時半~5時

 

《お申し込みフォーム》

 

2017年

10月

22日

★10月度のヌーソロジー教室(大阪・京都)

10月のテーマは「次元対称性について」です。

 

ヌーソロジー最大の特長は、人間の意識進化を「空間認識の問題」としている所にあります。

 

空間認識の変更による意識進化、その為には「次元対称性」の理解が必須です。

 

……まず4次元対称性を見るための感覚機能を発現させなければなりません……

by オコツト 「人類が神を見る日」p90

 

4次元とか5次元とか、時には8次元とか、今までのスピリチュアルでもいろいろと語られきましたが、今回はとうしんが、これを誰でも分かるように、0次元からすっきり整理して解説します。

 

この概念が整理されるだけでも、意識に変容を起こす可能性があるでしょう。お楽しみに。

 

 

とうしん勉強会は、いつでも初めての方オッケーです。

 

今回はとくに、初心者・一般の方も理解できるような解説をする予定です。

 

ふらりと遊びに来て下さい。

 

 

★10/24(火) 京都ヌース教室

場所:ウィングス京都 会議室11

午後6時半~9時

 

★10/28(土) 大阪ヌース教室

場所:江之子島文化芸術創造センター Room8

午後1時半~5時

 

《お申し込みフォーム》

2017年

9月

17日

★9月度のヌーソロジー教室(大阪・京都)

9月度のテーマは

 

「人間型ゲシュタルトと一神教」です。

 

一神教はとても誤解されています。

 

一神教の反対語は?というと多神教と思いがちですが

 

真の意味において、

 

一神教の反対語は「偶像崇拝」なのです。

 

また、一神教の神と言えばヤハウェとかアッラーを思い浮かべるでしょうが

 

ヤハウェもアッラーも単なる読み方の一つであり

 

本当は「発声することもできない記号」なのです。

 

その名を呼ぶことすらできないのです。

 

これはどういうことでしょうか。

 

なぜ「偶像崇拝」を禁じるのか。

 

そして旧約聖書によれば

 

「わたしは全能の神である」

 

「あなたはわたしのほかに、なにものをも神としてはならない」

 

これを素直に読むと、聖書において神は「わたし」「わたし」と連発しています。

 

というか、神ではなく、すべて「わたし」になっています。

 

これって?もしかして・・・「わたし?」

 

そうです。

 

その真意は、ヌーソロジー~自分教でばっちり読み解くことができます。

 

いままで誰も言わなかった一神教解釈。

 

元クリスチャン、今はヌーソロジストの

 

とうしんならではの切り口で一神教を紐解いてみます。

 

 

とうしん勉強会は、いつでも初めての方オッケーです。

 

ふらりと遊びに来て下さい。

 

 

★9/19(火) 京都ヌース教室

場所:ウィングス京都 会議室11

午後6時半~9時

 

★9/23(土) 大阪ヌース教室

場所:江之子島文化芸術創造センター Room8

午後1時半~5時

 

《お申し込みフォーム》

2017年

7月

17日

★7月度のヌーソロジー教室(大阪・京都)

●7月度ヌーソロジー教室(京都・大阪)

夏休み前の最後の教室として、今回は2017年前半の総集編をやってみたいと思います。

今年は1月から6月まで毎月ヌーソロジー教室を開催し、いろんな事を取り上げてきました。

1月:人工知能
2月:鏡の法則Ⅰ 100%自分原因論
3月:鏡の法則Ⅱ 他人はいない論
4月:ブロックチェーン
5月:「人間の外面」の発見
6月:特殊相対性理論


毎月テキトーにやっているのですが、いつも直観にしたがって、あたかも上から降りてくるような感じで気づいたらレクチャーが勝手に構成されていきます。本当に不思議です。

それで今年やってきたことはすべて繋がりがあり、このまま流してしまうのはもったいないので、総集編としてまとめてみようと思います。そのことで見えてくるものがきっとあるでしょう。

興味がある方はどなたでもお越し下さい。ご遠慮なく。

 

★7/18(火) 京都ヌース教室
場所:ウィングス京都 会議室11
午後6時半~9時

 

 

★7/22(土) 大阪ヌース教室
場所:江之子島文化芸術創造センター Room8
午後1時半~5時

 

《詳細とお申し込みページ》

2017年

6月

13日

★6月度のヌーソロジー教室 (大阪・京都)

今月のテーマは「時空」について。

 

時空と言えばアインシュタイン、アインシュタインと言えば相対性理論。

 

アインシュタイン的な「四次元時空」とは、ヌーソロジーの文脈では「人間の内面」に相当するのですが、よくよく考えると私たちはアインシュタイン的な時空という見方もまだできていません。相対性理論もよく分かっていないのですから当たり前ですよね(爆)

 

「人間の外面」の発見が4次元空間への入り口でした。先月の教室ではその入り口へ進入するためのワークをいろいろ紹介したということですが、今回はそれ以前の「人間の内面」をもっとよく見ようよ、ということになります。それが「時空」です。

 

この時空認識がしっかりすることで、以降につづく意識進化の流れがスムーズに見えてきます。

 

統心流の相対性理論の解説になります。数式などほとんど使わずチョー簡単、感覚重視で行きますからご安心下さい。

 

初めての方もたぶん大丈夫デス!

 

 

★6/20(火) 京都ヌース教室

場所:ウィングス京都 会議室11

午後6時半~9時

 

 

★6/24(土) 大阪ヌース教室

場所:江之子島文化芸術創造センター Room12

午後1時半~5時

 

《詳細と申し込みページ》

※ヌーソロジー教室に参加ご希望の方は、上記バナーをクリック!

Awakes(統心)は「とうしん」名でアメブロを書いています。「自分教」ガイドではヌーソロジーに限定せず、実生活の現場で役立つ「自分教」という新しい生き方を探求しています。

当会代表のAwakes(統心)のブログです。「ヌーソロジー実学派」の切り口で、観念的と思われがちなヌーソロジーによる「生活革命」を目指しています。(現在更新を停止しています。過去記事はあります。)一度ご覧下さい。