★11月度ヌーソロジー教室ご案内(京都・大阪)

今月のテーマ:俯瞰(フカン)と顕在化(ケンザイカ)

 

「俯瞰」・・・自分自身を離れた位置から客観的に見ることです。

 

自分を俯瞰することは、冷静に自己を観察することであり

 

それは内観でもあり、まさしく瞑想ではないでしょうか。

 

そんな素晴らしい「俯瞰」にケチをつけるつもりは毛頭ありません。

 

ただ・・・それは「顕在化」とは違う・・・ということをお伝えしたいのです。

 

 

「顕在化」はヌーソロジーのキモ中のキモです。

 

転倒した状態で生まれた人間が、変換人として「顕在化」の道を歩むことは

 

全宇宙の律動における宿命であり使命です。

 

それほど重要な「顕在化」という意識的作業と

 

単に自己を観察する「俯瞰」とでは

 

その方向性と働きがまったく違う・・・と。

 

初めのうちは大差なくとも

 

やがて必ずや大きな差となって現象化する筈です。

 

 

今回はそんな「俯瞰」と「顕在化」の違いについて見ていくことにしましょう。

 

 

 

興味がある方はどなたでもお越し下さい。

 

とうしん勉強会は、いつでも初めての方オッケーです。

 

できるだけ、初心者・一般の方に向けた解説を心がけています。

 

 

※京都教室を「ヌースライブ」と呼ぶようにしました。

 

参加者の皆さんと顔を合わせながら

 

いまシェアすべきことをダイレクトに感じるライブ感覚重視の会です。

 

 

★11/26(火) 京都教室ヌースライブ

場所:ウィングス京都 会議室2(2階)

午後6時半~9時

 

◎京都教室はライブ感覚重視

 

それで「京都教室ヌースライブ」と呼ぶことにしました。

 

 

★11/30(土) 大阪教室ヌースレクチャー

場所:江之子島文化芸術創造センター Room8

午後1時半~5時

 

◎大阪教室はビデオ撮りするレクチャー形式

 

それで「大阪教室ヌースレクチャー」と呼ぶことにしました。

 

《お申し込みフォーム》

ヌーソロジー教室への参加をご希望の方は、上記バナーをクリックして、申込みフォームからどうぞ。

「とうしん」のペンネームでブログを書いています。「ヌーソロジー実学派」のコンセプトのもと、現場に即した観点から、意識進化の方向性をひたすら追求しております。

「ワンネス本」の最後にご紹介した、ヌーソロジー研究者仲間の天海ヒロさんが提唱するアニマンダラ。生命版ヌーソロジーとも言えるアニマンダラの常識を覆す「負け組進化論」は、やがて全世界を巻き込むニューコンセプトとなるに違いありません。※上記バナークリックでオリジナルサイトへ。