★2月度のヌーソロジー教室(大阪・京都)

◆2月度ヌーソロジー教室(大阪・京都)◆

 

今月のテーマは『位置の等化』概論。

 

関西ヌーソロジー研究会2018年のテーマでもある「イチノトウカ」。

 

まずはこの「位置の等化」という概念について、ざっくり見ていきたいと思います。

 

 

「位置の交換」は、主体と客体を反転させること

 

「位置の等化」は、その反転の後にやってくる「主客一致」の境地です。

 

それは仏教で「等覚」と言われる境地に相当します。

 

「等覚」とは、最終段階である「妙覚」の1つ前の段階です。

 

つまり「最終解脱」の一歩手前のようなもの。

 

私の好きな「無分別三昧」という境地です。

 

 

ヌーソロジーでは、そのような境地に至るのに

 

肉体を打つ修行や極限の瞑想修行を必要とせず

 

ただ「空間認識の変更」によって導こうとしています。

 

 

とうしん勉強会は、いつでも初めての方オッケーです。

 

できるだけ、初心者・一般の方に向けた解説を心がけています。

 

 

★2/20(火) 京都ヌース教室

場所:ウィングス京都 会議室11

午後6時半~9時

 

★2/24(土) 大阪ヌース教室

場所:江之子島文化芸術創造センター Room8

午後1時半~5時

 

《お申し込みフォーム》

ヌーソロジー教室への参加をご希望の方は、上記バナーをクリックして、申込みフォームからどうぞ。

「とうしん」のペンネームでブログを書いています。「ヌーソロジー実学派」のコンセプトのもと、現場に即した観点から、意識進化の方向性をひたすら追求しております。