★6月度のヌーソロジー教室 (大阪・京都)

今月のテーマは「時空」について。

 

時空と言えばアインシュタイン、アインシュタインと言えば相対性理論。

 

アインシュタイン的な「四次元時空」とは、ヌーソロジーの文脈では「人間の内面」に相当するのですが、よくよく考えると私たちはアインシュタイン的な時空という見方もまだできていません。相対性理論もよく分かっていないのですから当たり前ですよね(爆)

 

「人間の外面」の発見が4次元空間への入り口でした。先月の教室ではその入り口へ進入するためのワークをいろいろ紹介したということですが、今回はそれ以前の「人間の内面」をもっとよく見ようよ、ということになります。それが「時空」です。

 

この時空認識がしっかりすることで、以降につづく意識進化の流れがスムーズに見えてきます。

 

統心流の相対性理論の解説になります。数式などほとんど使わずチョー簡単、感覚重視で行きますからご安心下さい。

 

初めての方もたぶん大丈夫デス!

 

 

★6/20(火) 京都ヌース教室

場所:ウィングス京都 会議室11

午後6時半~9時

 

 

★6/24(土) 大阪ヌース教室

場所:江之子島文化芸術創造センター Room12

午後1時半~5時

 

《詳細と申し込みページ》

ヌーソロジー教室への参加をご希望の方は、上記バナーをクリックして、申込みフォームからどうぞ。

「とうしん」のペンネームでブログを書いています。「ヌーソロジー実学派」のコンセプトのもと、現場に即した観点から、意識進化の方向性をひたすら追求しております。

「ワンネス本」の最後にご紹介した、ヌーソロジー研究者仲間の天海ヒロさんが提唱するアニマンダラ。生命版ヌーソロジーとも言えるアニマンダラの常識を覆す「負け組進化論」は、やがて全世界を巻き込むニューコンセプトとなるに違いありません。※上記バナークリックでオリジナルサイトへ。