★8/28は統心オンライン講演です★

こんにちは! 川瀬統心です。

今週末8/28(土)に第4回統心オンライン講演会をやります。

テーマは第1回からずっと模索しているヌーソロジー的経済論。

経済論と言っても、従来の概念とはまったく「別物」を追いかけています。

ヌーソロジーが目論んでいるのは「空間認識の反転」であり、それは必然的に「価値観の転換」を生きる現場においてもたらします。

また机上の空論とか、全体を俯瞰して分かったような気になる感覚を求めているのではなく、生きる現場における劇的な変容・・・まさしく「意識進化」・・・を目論んでいる、少なくとも統心流のヌーソロジー探求および実践とはそういうものです。

そして「価値観の転換」と言えば、やはり「お金」でしょう。お金と経済に関しての価値観がひっくり返るとするならば、皆さん一人一人にとって必ずや大事件となるはずです。

私の講演活動の動機は、そのような大事件を皆さんの内奥において引き起こすことです。

既存の貨幣観に対して、MMT現代貨幣理論で「第1回目の反転」を起こし、さらにもう1度反転をおこなって、ヌーソロジー的経済論である「存在論的貨幣論」へと至る。

さらに今回はバタイユ「全般経済学」との接触を試みます。

バタイユとは、知る人ぞ知る、禁断の思想家。暴力・悪徳・セックス・死・生け贄などに積極的に立ち向かい、そういった人間の「闇」の部分を「呪われた部分」と称して、その呪いを解除するべく挑戦した孤高の天才にして、要するに「不良」ですwww。

あの三島由紀夫や岡本太郎が熱中するぐらいですから、それほど多くの思想家に影響を与えたのです。

文学の領域で活動していたバタイユが、突如、経済の本を出した・・・それが全般経済学。

ですが彼の語る経済とは今までの常識を覆す「経済学におけるコペルニクス的転回」。

彼の経済学では、戦争や破壊、浪費(生産性の全くない浪費・・・蕩尽)の重要性が顔を出します。

生産ではなく浪費が重要だというのですよ!それも無目的・非生産的な浪費・消耗。

そんな危ないものを統心はどうやって料理し、テーブルに並べるというのでしょうか。

一見するとネガティブな内容ですが、有り難いことにバタイユとヌーソロジーは同じものを見ていたのです。

それが内なる至高性、いま・ここにある神秘と「知的」な幻視。バタイユの言う「内奥性」とは、まさにヌーソロジーの「奥行き」。

この内奥性を志向する時、死や破壊・蕩尽といったものが、感動的で魂を揺さぶる「美」へと変換される、そのあたりにうまく着地させることができるならば・・・

それは8/28のお楽しみということで。


もちろん「第1の反転」であるMMT解説については、もう1度、この後何度でも、基本から反復しますので、ご安心ください。

いま炎上しているDaiGo案件もそうですが、根底に「貨幣観」の誤りがあり、これが深刻です。

炎上してる本人も、それを批判する人も、右も左も上も下も、みんな間違っている。

ついつい言葉に出てくる「私たちの税金が無駄に使われて」とか、DaiGo氏ならば、俺の収めた税金が生活保護者に使われて・・・などなど。全部間違いです。

みんなお金が「有限資源」だという、史上最大の「勘違い」の中に捕らわれてしまっているのです。

結局の所、それは金銀本位制などの「物質的貨幣観」に端を発しており、その誤謬を見抜かないと、結局はこの世の最高権力者達の手のひらで転がされているだけなのです。

今日の陰謀論者、Qアノン信者にスピリチュアル界隈も、救い様のないぐらい無知の中にどっぷり捕らわれています。彼らの愚かさは、勉強しないこと。そして根拠のない伝聞を垂れ流すこと。

とまぁ愚痴はこれぐらいにして、まずは自分自身から、はっきり反転を起こして参りましょう。

ということで8/28統心オンライン講演会、録画視聴もできますので、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

 

★8/28申込みページはこちら★


ヌーソロジー研究家
自分教ガイド
川瀬統心

ヌーソロジー教室への参加をご希望の方は、上記バナーをクリックして、申込みフォームからどうぞ。

「とうしん」のペンネームでブログを書いています。「ヌーソロジー実学派」のコンセプトのもと、現場に即した観点から、意識進化の方向性をひたすら追求しております。

「ワンネス本」の最後にご紹介した、ヌーソロジー研究者仲間の天海ヒロさんが提唱するアニマンダラ。生命版ヌーソロジーとも言えるアニマンダラの常識を覆す「負け組進化論」は、やがて全世界を巻き込むニューコンセプトとなるに違いありません。※上記バナークリックでオリジナルサイトへ。