★2/28イベントの詳細が決まりました。

◆新春イベント(2/28講演会)について

半田広宣さんをお迎えしての新春イベント概要が決まりました。
特設ページは現在準備中です。まずは状況をお知らせします。

2/28講演会のテーマは「カタカムナとヌーソロジー」です。
カタカムナ研究者の土居正明氏からカタカムナの奥義に関する講演をしてもらい、続いて半田広宣さんに「カタカムナとヌーソロジー」の主旨で講演してもらう予定です!

土居氏は古神道研究者としても有名であり、内外の秘教に通じ、10代の頃より仙道修行をしてきた実践者でもあります。なかなか表には出られませんが、全国に根強いファンがおられます。

カタカムナとヌーソロジーには驚くほど多くの共通点がありました。カタカムナは超古代日本の科学・哲学大系であり、その構造や原理にはヌーソロジーとほとんど同じと言えるものがあります。

現代文明の行き詰まりから「縄文精神の復活」を語る人が増えて来ました。しかし、科学の発達と理性信仰が進み、自我を肥大化させた「私」が、大自然や隣人との一体感の中にあった「縄文の精神」に移行することなど果たしてできるのでしょうか。「私」から「和多志」へ。そのカギを握るのが「カタカムナとヌーソロジー」なのです。

当日は二人のスペシャリストが語るその内容から真偽をお確かめください。

会場はCIVI研修センター(新大阪駅前1分)、定員140名のキレイな会場です。
午後1時受付開始、開演は午後1時半~午後6時頃まで。
参加費は前売り4000円(当日5000円)。なお同場所にて午後7時から懇親会をします。

懇親会は定員40名・要予約・費用4000円。

※参加申込方法等、特設ページを数日中にオープンしますので少々お待ち下さい。


ヌーソロジー教室への参加をご希望の方は、上記バナーをクリックして、申込みフォームからどうぞ。

「とうしん」のペンネームでブログを書いています。「ヌーソロジー実学派」のコンセプトのもと、現場に即した観点から、意識進化の方向性をひたすら追求しております。

「ワンネス本」の最後にご紹介した、ヌーソロジー研究者仲間の天海ヒロさんが提唱するアニマンダラ。生命版ヌーソロジーとも言えるアニマンダラの常識を覆す「負け組進化論」は、やがて全世界を巻き込むニューコンセプトとなるに違いありません。※上記バナークリックでオリジナルサイトへ。