とうしんのつぶやき

本日は22/11/11で、何やらオコツト記念日・33周年だそうだ。先日の皆既月食・天王星食も凄い天体ショーだった。明日のオンラインライブは凄いことになりそう。位置の交換2022.やっぱ統心もってるわ~。統心って、なんていうか、やっぱり「顕在化」の現場作業をずっとやってるんだよね。理論化、構築とかは半田さんの役目で、統心はもっぱら現場での顕在化の作業に没頭している。それで位置の交換。「前がわたし」というのが、もう当たり前の」感覚のように、従来の主体概念が、どう考えてもおかしい、錯覚というか、欺されてたんだなぁ~ということが、心底納得して頂ける様に、明日は頑張っていきますよ~。関心ある方は是非ともご参加を。
ちょうど1週間前に大阪ヌーソロジー教室を終えて、月末の雑多を終えて、1日からは11/12オンライン講演のテーマ設定の為に悩みに悩み、瞑想し、本を読み、思索し・・・本日やっとこさ、ZOOMとPeatixの設定、その他もろもろできた。最後にメルマガ号外をこれから出して、やっとこさ11月がスタートできる。とりあえずは11/12のオンライン講演。テーマは「位置の交換2022」で、先月の定例勉強会と同じテーマだけど、ここからオンライン用に、さらに膨よかに仕上げていくよ!おっ楽しみに~。
先月の教室動画編集やっとできた。明日10/17にはリリースできるだろう。今回もまた凄い大作。お題は「美学」…よくぞここまで辿り着いたもんだ。思形と感性を統合する方向性としての「美学」というアイデア、これ自体はカントあたりドイツ観念論の人達が追求していたテーマ。しかし近現代に英米系の分析哲学が主流となるにつれ、当然この方向性の思索も潰える。いま関西ヌースでやっているのはそれの復活ということになる。ここに「奥行き」がプラスされる。美学と奥行きは同じものだ。美学が奥行きで、奥行きが美学だ。何とも凄い話になってきた。この動画もまた必見である。というか関西ヌースの過去動画は全部必見だね。ここに2013年以降の顕在化の歩みが一つずつ刻み込まれて来ているんだから、貴重な歴史的資料だよ。
本日、武蔵野ヌー研第2弾のパート2がアップされたよ!
※以下は先ほどFacebookにアップした記事から。 ★本日、第2回目の研究動画パート2が公開されました★   武蔵野学院大学ヌーソロジー研究所における発表動画の第2弾。   テーマ:マルクス・ガブリエル『新しい実在論』から、ヌーソロジーは何を抽出するか?(パート2)〈約22分間〉   今回はかなり刺激的なことを語っていますよ。  ...

やっと書けた~メルマガ。ほとんど三日かかってしまった。でもまぁ、メルマガを書くためには、その前にDVDリリースしないといけないし、そして月例ヌーソロジー教室のコンセプトも立案しないといけない。コンセプトを立案する為には、読書したり瞑想したり、そしてユラユラと揺らぐ「溜め」の時間が必要になるし・・・時間がかかるのは仕方ないけど、まぁ毎度毎度、産みの苦しみの連続で、もうウミガメの気持ちが分かるどころか、ほとんどウミガメになってしまった様ですwww 今回は最後によもやま話を入れたので、最後まで飛ばさず読んでくんろ。よもやま話ではW国葬について、少しつぶやいた。よくよく考えたら、凄いよね、W国葬。しかも洋の東西を代表する島国。こんなん、絶対何かあるやろ、潜象界的な動きの何かが。 関西ヌース・メルマガの登録をしてない方はこちらからどうぞ。
新作7月号がやっとできた。先週半ばから3~4日かかった。最後は鬼集中で自律神経ガクガク。とりあえず今回も素晴らしい。大阪教室も徐々にライブ的な暴言が適度に入り混んで、それが逆にドライブ感を与えている、聞き飽きしない、面白い! そりゃそうだ、もう10年やってる。そろそろ既存スピや陰謀論とヌースとの差異がふらついている人に対しては、はっきりモノ申す様になってきた。それ、ち・が・う・よってね。何で見たことも聞いたこともないクズの話を信用するかなぁ。ヌースは「自分を知れ」ってことしか発信してないんだよ。カントは哲学の「知識」を教えようとしたんじゃなく、「哲学すること」を教えてようとした、というのは有名だけど、ヌースは「ヌースする」ことを教えようとしているの。それは「自分で思考する」ことだし、「自分を知る」ってことだから。だからヌースが何かの超越的知識の押しつけか宗教だろって言う人は、ただの勘違い。とりあえず明日、週明けにはリリースするね。DVDとオンライン。もちろん、オンラインがおすすめ。オンラインの方は1920×1080のブルーレイ画質だから。ではでは~。
ムサシノ動画、できた(放心状態)
ムサシノ動画、やっとできた。お盆のレクチャーが終わってから20日、約3週間か。撮影は土日ぶっ通し。何度もやり直し、取り直し、途中で言葉が詰まったらアウト。ライブと比べると遙かに難易度が高い。10分撮ったら頭が真っ白でそれ以上できなくなる。放心状態・全身脱力で少し休憩、また再開。とんでもない量のエネルギー消費。小刻みにしていく、そうやって気づけば全長約2時間になってしもた。ぶっ通しでやってるから、途中でヒゲが伸びてきて違和感(笑)洗面してヒゲを剃り、撮り直し(爆)。編集でつないで、全部で4分割、先ほどようやく半田所長に送信した。やっとこれで次の仕事にとりかかれる。新作DVD、YouTube自分教ガイド、今月のレクチャー準備・・・やることが渋滞してる。でも秋を感じる早朝の涼しい風が気持ちいい。とりあえず9月度スタート。

やっとできた~、武蔵野ヌー研・発表動画用のスライド。全部で22枚、発表自体は簡単なものになるだろうけど、その水面下での苦しみが凄いわ。もうほとんど2週間、これにつきっきり。全体の理路が見えるまでの苦痛は想像を絶する。考えては寝込み、考えては寝込み、の繰り返し。15分~20分ぐらいの仮眠を小刻みにしていく、異常な生活。その間、他事がまったく手につかないのが、我ながら超・情けない。次々と手が広がり、参考文献の論文もどんどんPDFダウンロードして読んでたら、この2日で論文5つも読んでた。もちろん、発表の表面には一切出てこない。理路が「ピコ~ン」て見えてきたら、もう後は楽。昨日にようやく見えたので、昨日と今日で一挙にスライドとアニメーション完成。これから少し休んで、明日の早朝にでも撮影して、明日中に半田所長へ提出だな。半田さんが腰痛で急遽明日のサロンがお休みになった様なので、動画を提出できる不幸中の幸い。そう言えば小学校の時、夏休みの宿題は8月31日から取り組み始めて、9月第2週目に提出するのが常だったなぁ~。嫌な思い出フラッシュバック。・・・そうでもないけど。とりあえず一息つくわ。
お盆のオンライン講演が大成功して2週間、あれから武蔵野ヌー研の発表動画を作ろうと四苦八苦している。自分勝手に語り放題できるメディアではないので、想像以上に苦しい作業。発表自体は氷山の一角になると思うが、その水面下で脳から血と汗が出るほど思考してる。でもどう考えても明日までには完成させないと。撮影はスグできるし、編集もいらない。プロットとレジュメ。それができずに2週間苦しんだの。でもお陰でまたキタ~!神回を炸裂させるぜ。お楽しみに~。
8/13第3回統心オンライン講演会は何とか無事に終わった。全3部構成、約4時間の大作となったが、内容は・・・凄かった。凄いとしかいいようがない。第1部で掴みはオッケー、第2部の「世界はない」哲学解説も秀逸。そして第3部・衝撃のラスト・・・遂に明らかになる「*能動-中動」の正体!・・・。とまぁそんな感じで、満足度無限大の神回がまたしても爆誕したようだ。録画もちゃんとできていてオンデマンド視聴も開始されている。気になる方は期限(9/15日頃まで)約1ヶ月、是非ともご覧になって欲しい。※このHP内の「動画・DVD販売」のコーナーから。

さらに表示する