★関西ヌーソロジー研究会の公式ブログです。

最新情報は随時このページにアップしていきます。

●8月度のヌーソロジー教室は8/27(土)大阪です。

●8月の京都教室はお休みとします。

●9月24日(土)に大阪で半田広宣さんのヌースアトリウムが開催されます。

2016年

8月

24日

★8/27大阪ヌーソロジー教室

さて「ヌース物理学月間」を迎えて
関西ヌーソロジー研究会においても今月・来月は物理学を取り上げます。

★テーマ「統心流量子論」★

理系文系のミックスである農学部出身という統心だけに、
数式を追いかけるような堅苦しいことはいたしません。
(というかできません・・・涙)

文系的な視点で、量子論のざっくり全体像と本質を見出しつつ
そこにヌーソロジー的視点と
ユニークな発想がウリの統心流で
切り込んで行きたいと思います。

ところで、
物質は原子から出来ている
その原子は素粒子から出来ている
では素粒子とは何か・・・

この素粒子の実像を追いかけてきた現代物理学は
いままでの常識(古典物理学)が通用しない領域に
入り込んでしまいました。

「場の量子論」………

最新の物理学は、
物質・時間・空間・エネルギーなどすべてを
量子化された「場」の振る舞いとして統合しています。

量子化された「場」って一体なに?

それは物質ではありません。
波動です。波です。

海の波なら「水」の振動だし
音なら「空気」の振動。

でもこの「量子」の波とは一体何の波?

何の波でもありません。ただの波です(爆)。

そうです。
現代物理学はすでに物質を扱っているのではありません。

ヌーソロジーではまさにここにおいて
物質と精神の統合を見ているのです。

「統心流量子論」ではさらにこのことが示唆する現実的な意味を
そして私たちの生きる日常における意識との接点を
ユニークな視点でさぐって行きたいと思います。

量子論の基本的なことも押さえて行きますので、
9月度のヌースアトリウムの予習にしてください。


初めての方大歓迎。お楽しみに。

アフターの交流会も毎回楽しく有意義な場になっています。
新しい方が増えておられますので、とても新鮮で刺激になります。


★8/27(土)大阪ヌース教室
場所:江之子島芸術文化センター ルーム12
午後1時半~5時半

《お申し込みフォーム》

2016年

5月

20日

☆5/28(土)大阪ヌースやります

今月の大阪ヌースでは、「人間の外面・人間の内面」について深く掘り下げて行きたいと思います。

 

人間は普通、自分の内側に心があり、その内側から外の世界、物質世界や環境をのぞき見ている、体験しているというパラダイムで生きています。内側が心や精神であり「主体」、外側が物質や世界であり「客体」という認識、ごく当たり前の認識ですよね。ですがこれこそが「人間型ゲシュタルト」であり、頑なな自我の巣窟で、山積する全ての問題の元凶であるというのです。まずはこの認識を逆転させるのです。

つまり私たちは内側から外側をのぞき見ているのではなく、実は外側から内側をのぞき見ているのだ、という逆転です。これが「位置の交換」。これによって、心とか内在世界と思っていたものが全て目の前になります。目の前の物質や環境こそが精神世界だったということになります。この認識を開始するのが「位置の交換」であり、「外側から内側をのぞいていた」という発見が、それぞれ「人間の外面」と「人間の内面」と呼ばれます。ここ、ややこしい人はスルーしてくださいね。とにかくこれが「ψ3空間の顕在化」であり、ここから意識進化が始まります。

(ブログ「自分教ガイド」より)


初めての方大歓迎。お楽しみに。

 

【5月度大阪ヌース・土曜昼】
日時:5月28日(土)
場所:江之子島芸術文化センター ルーム8
大阪市西区江之子島2丁目1番34号
◎最寄り駅:地下鉄「阿波座」駅・8番出口より徒歩3分
受付:午後1時20分~
勉強会:午後1時半~午後5時まで
ナビゲーター:川瀬統心
費用:2000円
※アフター懇親会あり。近くの居酒屋にて。

★お申込はフォームからお願いいたします。

 

関西ヌーソロジー研究会

川瀬統心

2016年

5月

16日

5/17京都ヌースあります

取り急ぎ、明日の京都勉強会は予定どおり実施いたします。
以上よろしくお願いいたします。

【5月度京都ヌース・平日夜】
日時:5月17日(火)
場所:ウイングス京都 会議室11(地下)
京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262
◎最寄り駅:地下鉄四条駅・阪急烏丸駅
受付:午後6時~
勉強会:午後6時半~午後9時まで
ナビゲーター:川瀬統心
費用:2000円

★お申込はフォームからお願いいたします。

関西ヌーソロジー研究会
川瀬統心

2016年

4月

13日

☆4/29~5/1 己読みシンポジウムⅡ(神戸)☆

★★★4/29~5/1 己読みシンポジウム2(六甲)★★★

(三日間の会場・六甲サラシャンティ)
・4/29(金・祝) 天海ヒロ(アニマンダラ)×中山康直(マナカリアリティ)
・4/30(土) 半田広宣(ヌーソロジー)×吉野信子(カタカムナ)
・5/1(日) 川瀬統心(自分教)×甲田烈(妖怪学)
→最終日ゲスト 半田広宣・天海ヒロ・小野満麿


昨年、GW開催という無謀な予定であったにも関わらず大好評であった己読みシンポジウム。
今年はさらに創意工夫をこらし、エッジの効いたイベントとなっています。

今年の己読みシンポジウム、三日間を通して一貫したテーマは「自我」、己を知る・・・です。

・4/29 第1日 《生命宇宙のこよみ》
天海(アニマンダラ)×中山(マナカリアリティ)

ヌース的生物進化論とも言われるアニマンダラ、別名「負け組進化論」。
弱肉強食・適者生存というダーウィニズムの「洗脳」は私たちの精神に深く浸透しています。この洗脳を解かねばなりません。それは簡単、事実を知るだけで良いのです。「生物進化」の視点を変えてみれば、「強いもの(外的なもの)」は一時的に勢力を誇りますが、その後必ず滅びるのです。そして生き延びて進化していくのはいつも「弱きもの(内的なもの)」だったのです!なんということでしょう!

このアニマンダラにコラボするのは、いろんな意味で物議を醸し出す中山さん、マナカリアリティ! 何が起きるのか当日まで全く分かりません!

・4/30 第2日 《潜象物理のこよみ》
半田(ヌーソロジー)×吉野(カタカムナ)

昨年に本を出版され、いま全国を講演で引っ張りだこの女流カタカムナ研究者・吉野先生。
吉野先生がヌーソロジーの大ファンであることはご存じでしょう。吉野レクチャーにはヌース的知見がよく登場します。吉野先生にとって半田さんとのコラボは兼ねてからの望みでした。このコラボもまた、一体何がおきるのか、当日まで全く分かりません!

・5/1 第3日 《存在心理のこよみ》
統心(自分教)×甲田(妖怪学)

統心が甲田さんと出会ったのは昨年12月の福岡トークイベントにて。その時に甲田さんは哲学者としてのご自身のフィールドから日本的霊性について語られたのですが、これがまたヌース的にみても深く共鳴。甲田さんは大学で教鞭をとられていましたので、トークが大変上手です。まるで落語のよう。統心抜きでも楽しめそうな最終日ですが、そこは統心が簡単にはすませません。

この日はテーマ「自我」にそって、とっておきの話をするそうです。
これまた何が起こるか当日まで全く分かりません!
(最終日ゲスト 半田広宣・天海ヒロ・小野満麿)


※三日間にわたる濃いイベント、二日分で三日通しのチケットが大変お得になっています。
詳細とお申し込みは以下のページから。
主催者である観音企画まで直接お申し込みください。
https://www.facebook.com/events/632166970269281/

2016年

4月

10日

★4月度のヌーソロジー教室(4/19京都)

今月の定例・関西ヌース教室は4/19京都のみです。
大阪はお休みとします。

 

【4月度京都ヌース・平日夜】
日時:4月19日(火)
場所:ウイングス京都 会議室11(地下)
京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262
◎最寄り駅:地下鉄四条駅・阪急烏丸駅
受付:午後6時~
勉強会:午後6時半~午後9時まで
ナビゲーター:川瀬統心
費用:2000円

★お申込は下記フォームからお願いいたします。
https://goo.gl/PRPaHx

 

※ヌーソロジー教室に参加ご希望の方は、上記バナーをクリック!

Awakes(統心)は「とうしん」名でアメブロを書いています。「自分教」ガイドではヌーソロジーに限定せず、実生活の現場で役立つ「自分教」という新しい生き方を探求しています。

当会代表のAwakes(統心)のブログです。「ヌーソロジー実学派」の切り口で、観念的と思われがちなヌーソロジーによる「生活革命」を目指しています。(現在更新を停止しています。過去記事はあります。)一度ご覧下さい。