★9/16~9/22までの間、事務所引越作業に伴い出荷を停止しています。

商品の発送は9/23(水)からとなります。予めご了承ください。

※なお注文の受付と入金確認は随時しております。どうぞお申し込みください。

★DVD商品は、ご入金を確認してからの発送となります★

お申し込み直後、自動返信にて合計金額と振込先をお知らせしています。

迷惑メール等の設定によっては、返信メールが不達の場合もあります。

翌日になっても返信メールが来ない場合は、すぐにお問合せください。

※問合せ先:info@kansai-noos.com まで

★直近の6回分だけこのショップページに掲載されます★

それより以前の回は、バックナンバーページに掲載されています。

このリンクから該当ページに飛んで閲覧、お申し込みください。

★大阪教室DVD 再生上のご注意★

教室DVDは、作成ソフトの関係上、ごくまれに不具合があるようです。

現在、以下の状況が確認できています。

○PCでは再生できる

○海外製廉価版プレイヤーでは機種を問わず再生可(3000円くらいで購入可能なものでも)

古い国産ブルーレイ・プレイヤーで問題が生じている

2009年製アクオスで再生可」「2007年アクオスで再生不可

 

※万一問題が起きた場合は、返品等速やかに対処致しますのでご連絡ください。

2020年7月号 『持続空間の経済 パート1』★new★

~意識進化と貨幣観の関係~

 

意識進化とお金(貨幣観)を結びつける統心ならではの着想と方向性。レクチャーはまず最初に「人はパンのみに生きるにあらず」の有名なイエスの聖句から始まります。

 

この聖句は「物質よりも霊性を重視しなさいよ」というのが通常の解釈。しかしその程度の解釈ではイエスの真意の半分にも至らない。何よりそれでは「現実」は変わらない。

 

実はこの聖句には欠かすことのできない文脈と「あるもの」が前提なのです。それが旧約聖書・申命記に出てくる「マナ」。実はこの聖句は、「パンとマナ」に関する奥義が語られていたのです・・・!

 

お金について学ぶ事。貨幣観の変遷を「意識進化」として捉え直すこと。そうすることで、遂に「信仰と現実」の問題を突き抜ける解決策・方向性へと至る??? 果たして「ザ・マネーゲーム」からの脱出は本当に可能なのか。

 

ここに来て、MMT現代貨幣理論という「お金に対する新しい見方」が登場したお陰で、統心は遂にその確信を得ました。まずはMMTを正しく理解することから始めましょう。

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日
2020年6月号 『変換人のafter567』

~延長空間から持続空間へ回転せよ~

緊急事態宣言解除を祝して3ヶ月ぶりのヌースライブです。

 

1:日本の新型コロナ対策の結果は?

2:もはや避けられない全体主義

3:「お金の真実」に目覚める

4:「延長空間」から「持続空間」へ

 

「withコロナ」・・・私も最初はこれを6月のテーマにと思っていました。ですが直前に「afterコロナ」に切り替えたのです。それは2ヶ月以上に渡る自粛期間の深い瞑想の中から得られた「ある確信」からです。

 

日本の明るい未来、2025年以降に突如開かれる日本独自の道・・・様々な点が線となり、おぼろげながら面として見えてきました。今回はその一端をお話しています。

 

とくに今回から経済、それもお金の話を始めています。「意識進化はお金に対する認識と同期している」という事が今回はっきりと分かりました。

 

しばらくはこのお金探求シリーズは続くと思います。次々と驚愕の事実が明らかになって来ています。「お金の真実」を知ることで、私たちの意識進化がブーストされることは間違いありません。さぁ始めましょう。変換人のアフターコロナ。

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日
2020年3月号 『過越の567(コロナ)』

新型コロナ騒動・緊急ヌースライブ『過越の567(コロナ)』

 

1:現状の理解~正しく恐れること

2:「クラスター対策」を理解すること

3:新型コロナはラスボス「パンドン」

4:「変換先手」の「転換」で過ぎ越す

 

緊急事態宣言前、最後の大阪レクチャーです。DVD化にあたり、情報の更新もしています。ですが大筋は変わりません。統心が提唱する「4つの観点」とは

 

①臨床的観点→ウイルスの2つの顔(優しい顔・怖い顔)を知り「正しく恐れる」

②公衆衛生的観点→感染爆発・医療崩壊を防ぎ、犠牲者を減らし社会を守る

③政治経済的観点→自粛と経済活動のバランス、アフターコロナへの準備を始めよう

④スピリチュアル的観点→明るく前向きな気持ちに福来たる、「万事塞翁が馬」精神で

 

このライブで語った内容は、いまもって不動の見解であり、「withコロナ」時代を生きる者として必須の内容かと思います。

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日
2020年2月号 『位置の転換 概論』

2020年は2013年から数えて8年目、ψ8「位置の転換」に相当する年。ψ7「位置の変換」とはペアになる概念です。そこで、今年の関西ヌーソロジー研究会・全体テーマを「位置の転換」としました。 

 

また、オコツトが初期に送信してきた「シリウスのハーベスト・プログラム」には、2013年:「位置の変換」開始、2025年:「位置の転換」開始、2037年:「入神」とあります。

 

2013~24の12年間が「位置の変換」期(ψ1~12)、2025~36の12年間が「位置の転換」期(ψ*1~*12)、この「変換・転換」が完全化して「入神」というワケです。(*:スターは他者側の観察子)

 

今月のヌーソロジー教室では「位置の転換」について、基本的な所を見ていきたいと思います。また、この一年を通して「変換・転換」が完全化して「入神」・・・ということの意味をより明らかにできるか、挑戦してみたいと思います。※「入神」とは、変換人の意識がヒトの次元に進化すること。

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日
2020年1月号 『2020年の展望』

「位置の変換の時期(2013年以降)においては、どうも1年と次元観察子の1単位が同期する仕組みがあるようで。。。」(半田広宣氏ブログ cave syndrome 2008/12/12 の記事より)

 

このコーセンさんの言葉を真に受けて、一人マニアックに追求してきた統心ですが、その甲斐あって、8番目・ψ8にあたる2020年の意義、さらには2025年から2037~39年「入神」までの道のりが、おぼろげながら見えてきました。

 

ψ8は「位置の転換」と呼ばれ、ψ7「位置の変換」の対化とされます。さらにオコツトは2025年を「位置の転換開始」と位置づけています。変換と転換が完全化することでシリウスの領域が開示されます。それが「入神」。果たしてこれから世界はどうなるのか。

 

 

レクチャーの最後には、毎年恒例のウルトラマン・シリーズ解説!今年はさらに考察が進んでいます!語る私自身がひたすら驚く展開に・・・、ぜひぜひDVDにてご笑覧ください。

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日
2019年12月号 『俯瞰と顕在化2~主語なんてイラナイ!』

「俯瞰と顕在化2」~「主語」なんてイラナイ!・・・何ということでしょう、1年の最後の月にして、またまた大傑作が誕生してしまいました。

 

今回は言語学者・金谷武洋氏の本を参考にして「主語廃止論」が説かれていきます。前半、というか大半がいつものヌーソロジー話というより「日本語について」の話になっていますが、これがまた面白い。ヌースを知らない人にも見せてあげると良いでしょう。きっと楽しんでもらえます。

 

そして話は「中動態」に行き着きます。この「中動態」の発見がヤバい!「思形と感性」「男性性と女性性」の統合を掲げた2019年でしたが、まさか最後にその「出口」が見えてくるとは。「事実は小説よりも奇なり」を地で行く令和元年最後の大阪教室DVDをとくとお楽しみください。

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日

★大阪教室DVDバックナンバー★

《下記価格はすべて税込みです》

19年11/30「俯瞰と顕在化」(2750円)

19年10/26「大嘗祭と2度の交替化」(2750円)

19年9/28「アワとサヌキのサトリ」(2750円)

19年7/27「2019上半期総集編プラス」(2750円)

19年6/29「原因論と目的論パート2」(2750円)

19年5/25「原因論と目的論」(2750円)

19年4/27「同一性の解体」(2750円)

19年3/30「変換人の心象風景」(2750円)

19年2/23「思形と感性 概論」(2750円)

19年1/26「2019年の展望」(2750円)

18年12/22「一神教精神のあとに来るもの」(2750円)
18年11/24「クオリアと意識進化、そして量子系」(2750円)

18年9/29「クオリアについて」(2750円)

18年7/28「2018上半期総集編プラス」(2750円)

18年6/30「ニーチェを超えて」(2750円)

18年4/29「川瀬統心出版記念講演会」(3300円)

18年3/24「差異と等化、中和と反復」(2750円)

18年2/24「位置の等化 概論」(2750円)

18年1/27「2018年の展望」(2750円)

17年12/23「無限遠点について」(2750円)

17年11/25「双対性について」(2750円)

17年10/28「次元対称性について」(2750円)

17年9/23「人間型ゲシュタルトと一神教」(2750円)

17年7/22「2017上半期総集編」(2750円)

17年6/24「時空について」(2750円)

17年5/27「外面の発見」(2750円)

 
※各バックナンバーの解説ページはこちらをクリック

※バックナンバーの購入方法

以下、専用申込みフォームからお申し込みください。

 

《DVDバックナンバー専用申込みフォーム》

ヌーソロジー教室への参加をご希望の方は、上記バナーをクリックして、申込みフォームからどうぞ。

「とうしん」のペンネームでブログを書いています。「ヌーソロジー実学派」のコンセプトのもと、現場に即した観点から、意識進化の方向性をひたすら追求しております。

「ワンネス本」の最後にご紹介した、ヌーソロジー研究者仲間の天海ヒロさんが提唱するアニマンダラ。生命版ヌーソロジーとも言えるアニマンダラの常識を覆す「負け組進化論」は、やがて全世界を巻き込むニューコンセプトとなるに違いありません。※上記バナークリックでオリジナルサイトへ。