★お陰様で2月28日のイベントは192名もの方にご参加頂き大盛況の内に終了いたしました。応援して下さった皆様、ありがとうございました。

★2月28日 半田広宣×土居正明 スペシャルコラボ講演会

2/28 新大阪 講演テーマ

「カタカムナとヌーソロジー」

「私」から「和多志」へ

~ 古代日本精神の復活 ~

「縄文精神の復活」を語る人が増えてきました。とある文明研究家曰く、『6500年続いた「人が人を支配する文明」がまもなく終焉する。太古に人が人を支配しない唯一の文明があった・・・それが縄文文明である。まもなくその精神が復活する』と。しかし近代自我を発達させた我々がそのまま「縄文の精神」に移行することができるのでしょうか。科学技術が進み自我を発達させたこの頑な「私」が、大自然や隣人との一体感の中にあった縄文精神への移行など果たして可能なのでしょうか。「私」から「和多志」へ。そのカギを握るのが「カタカムナとヌーソロジー」なのです。・・・・・超古代のカタカムナ文献と「冥王星のOCOT」からのチャネリング情報を元に構築されたヌーソロジーには驚くほどの共通点がありました。二人のスペシャリストが語るその内容から真偽をお確かめください。

【概 要】

日 時: 2015年 2月28日(土) 13:30~18:00(受付13:00~)

場 所: CIVI研修センター新大阪東 (JR新大阪東口出口より徒歩1分)

参加費:5,000円(前売券は4,000円)

懇親会:19:00より同会場にて (定員約40名・要予約・費用4,000円)

 

半田広宣:1956年福岡生まれ。1983年よりニューサイエンスの研究を糸口として、本格的に意識や物質を新しい視座で捉える研究に入る。1989年より約7年間に渡って冥王星のOCOTを名乗る意識体とのチャネリング体験をする。そのチャネリング情報の解読を軸に独自の宇宙論「ヌーソロジー」を構築、全国各地でレクチャー活動を開始。著書に『2013:人類が神を見る日』(徳間書店)、『2013:シリウス革命』(たま出版)、ゲージ理論研究者・砂子岳彦氏との共著『光の箱舟2013:超時空への旅」(徳間書店)などがある。

土居正明:神道・古神道研究家・実践家として知る人ぞ知る人物。神戸六甲の金鳥山で発見された古代文字「カタカムナ文献」の研究者・講師としても全国に根強いファンを持つ。「カタカムナ」を言霊・数霊・音霊、カバラ、易、遺伝子学、量子力学などの現代科学を通して読み解く科学者。また、神戸の六甲山を拠点とする太古の太陽巨石文明の研究や、縄文時代より遥か昔の「イワクラ」という神社の原型などの古代文明にも詳しい。古今東西の秘教にも通じ、10代より仙道の修行を積んだ実践者でもある。

★懇親会やります。19時から同会場にて。定員約40名・要予約です!

・懇親会やります。講演会終了後、19時から同会場にて。

・費用は4000円。定員約40名で要予約です。チケット申込時に合わせてご予約下さい。

★翌日、3月1日(日)に40名限定のバスツアーがあります。

・昨年同様、翌日に半田広宣さんらとのプライベートイベントがあります。

・今年は人数限定のバスツアーを決行いたします。

・前売券申込者だけにご案内しますので、感心のある方はお早めにチケットをお求め下さい。

※バスツアーの公募を締め切ります(2/5現在)

バスツアーが事前予約の段階で定員を超えてしまいました。

ここで募集を締め切ります。事前予約された方に入金先メールを送り、来週末までにご入金が無かった場合にキャンセルとみなして、2月16日以降に再び募集したいと思います。


→キャンセル待ち希望の方はその旨、メールにてお知らせください。

【会場 CIVI研修センター新大阪東】

●〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-19-4 新大阪NLCビル6F

●JR「新大阪」駅下車 東口から50m

※ヌーソロジー教室に参加ご希望の方は、上記バナーをクリック!

Awakes(統心)は「とうしん」名でアメブロを書いています。「自分教」ガイドではヌーソロジーに限定せず、実生活の現場で役立つ「自分教」という新しい生き方を探求しています。

当会代表のAwakes(統心)のブログです。「ヌーソロジー実学派」の切り口で、観念的と思われがちなヌーソロジーによる「生活革命」を目指しています。(現在更新を停止しています。過去記事はあります。)一度ご覧下さい。