◆1/16(土)午後2時より、オンライン講演やります!◆

 

 

講演終了後、1週間ほどはストリームで録画が見れる様にします。

リアルで参加できない方も奮ってお申し込みください。

途中入場・退場も問題ありません。

 

●開催方法

 

ZOOMのウェビナーという機能を使って開催することにしました。

いわゆるZOOMは、お互いの顔を見て双方向でミーティングをするのがその特徴ですが

そのシステムだとセミナーとしてはやりづらく

顔出しなどしたくない人も多いでしょうから(ミーティングが目的なら別)

ウェビナーだとそれがありませんので、参加者は気楽に参加できます。

 

※チャットはありますので、質疑応答などライブならではの双方向性はあります。

 

 

●価格と支払い、参加方法など

 

【価格】

今回はオンライン初挑戦ということで、お互いにいろいろと不手際が予想されます。

しかしながら、共に協力し合い、明るく勇気をもって前進しよう!ということで

新春初挑戦価格「2000円」を設定いたしました。

 

※その後は、基本的に統心のオンラインイベントはソロでやる時は3000円、

誰かゲストを呼ぶ時はそれよりプラスαの価格で設定させて頂きます。

 

 

【支払い方法】

オンラインの利便性を享受する為にも、クレジットカードや各種ペイ、

さらにはコンビニ決済などができるのが理想ですが

それは次回以降の課題とさせて下さい。

 

とりあえずは、従来のDVD販売と同様に銀行振込(ゆうちょ or UFJ銀)でお願いします。

申込みフォームから申込み頂いた後、自動返信にて振込先をお知らせします。

 

※海外在住など、銀行振込が困難という方がもしおられましたらご相談ください。個別に対応いたします。

 

 

【申込みと参加方法】

とりあえず、以下のフォームからお申し込みください。

《1/16オンライン講演申込フォーム》

 

自動返信にて振込先をお知らせしますので、前日の1/15(金)までにお振込ください。

ご入金を確認できた人から、当日の参加URLをお送りします。

 

なお、そのURLをクリックして頂くと、最初に簡単な登録(名前とメアドぐらい)が出てくると思いますが

 

それをもって、お振込頂いた本人かどうかチェックしますのでご協力ください。

パソコンやスマホ、タブレットでも参加できます。

 

※参加する時は、パソコン、スマホ、タブレットどれもZOOMアプリをダウンロードする必要がありますが、すべて指示通りクリックしていくだけでできます。

 

前日、さらに直前までリマインダー(参加を促すメール)が届くと思います。

当日は10分前から入室できますので、開始時間まで待機してください。

 

遅れての途中入場も可能です。

 

途中入場・途中退出も、ZOOMのミーティングと違って他の人の迷惑になりませんのでご安心ください。

 

※参加者の顔出し・名前出しなどは一切ありません。

 

 

【初めての者同士、恐れず勇気を出して】

既にZOOMを使いこなしている方は何の問題もありませんが

統心がZOOMセミナー初挑戦というだけでなく

参加希望者の多くから「初めて」という声を聞いています。

 

万が一何かトラブルがあったとしても

必ず埋め合わせしますので、ご安心ください。

 

その点、ZOOMベテラン勢の方はどうか暖かく見守ってくださいね。

 

 

【ストリーム録画視聴】

講演会終了後、その日のうちにストリームで録画視聴できる様にするつもりです。

 

視聴期間は1週間(いまのところ)。

 

ですので当日リアル参加はできないけれど、ストリーム視聴はしたいという方は

同様に以下のフォームからお申し込みください。

 

《申込みフォーム》

 

リアル参加した方も、もちろんストリーム視聴はできます。

 

 

【分からない方は個別にご相談ください】

希望者でご不明な点のある方は、1/12から直前の1/15の間にご相談ください。

(とくにZOOMアプリのダウンロードとか)

 

また今回は銀行振込ベースのため、事実上1/15の午後3時が申込み締め切りとなります。

日限を越えた後に、やはり参加したいという場合も、その時は個別にご連絡ください。

 

以上よろしくお願いします。

ヌーソロジー教室への参加をご希望の方は、上記バナーをクリックして、申込みフォームからどうぞ。

「とうしん」のペンネームでブログを書いています。「ヌーソロジー実学派」のコンセプトのもと、現場に即した観点から、意識進化の方向性をひたすら追求しております。

「ワンネス本」の最後にご紹介した、ヌーソロジー研究者仲間の天海ヒロさんが提唱するアニマンダラ。生命版ヌーソロジーとも言えるアニマンダラの常識を覆す「負け組進化論」は、やがて全世界を巻き込むニューコンセプトとなるに違いありません。※上記バナークリックでオリジナルサイトへ。