☆4/29~5/1 己読みシンポジウムⅡ(神戸)☆

★★★4/29~5/1 己読みシンポジウム2(六甲)★★★

(三日間の会場・六甲サラシャンティ)
・4/29(金・祝) 天海ヒロ(アニマンダラ)×中山康直(マナカリアリティ)
・4/30(土) 半田広宣(ヌーソロジー)×吉野信子(カタカムナ)
・5/1(日) 川瀬統心(自分教)×甲田烈(妖怪学)
→最終日ゲスト 半田広宣・天海ヒロ・小野満麿


昨年、GW開催という無謀な予定であったにも関わらず大好評であった己読みシンポジウム。
今年はさらに創意工夫をこらし、エッジの効いたイベントとなっています。

今年の己読みシンポジウム、三日間を通して一貫したテーマは「自我」、己を知る・・・です。

・4/29 第1日 《生命宇宙のこよみ》
天海(アニマンダラ)×中山(マナカリアリティ)

ヌース的生物進化論とも言われるアニマンダラ、別名「負け組進化論」。
弱肉強食・適者生存というダーウィニズムの「洗脳」は私たちの精神に深く浸透しています。この洗脳を解かねばなりません。それは簡単、事実を知るだけで良いのです。「生物進化」の視点を変えてみれば、「強いもの(外的なもの)」は一時的に勢力を誇りますが、その後必ず滅びるのです。そして生き延びて進化していくのはいつも「弱きもの(内的なもの)」だったのです!なんということでしょう!

このアニマンダラにコラボするのは、いろんな意味で物議を醸し出す中山さん、マナカリアリティ! 何が起きるのか当日まで全く分かりません!

・4/30 第2日 《潜象物理のこよみ》
半田(ヌーソロジー)×吉野(カタカムナ)

昨年に本を出版され、いま全国を講演で引っ張りだこの女流カタカムナ研究者・吉野先生。
吉野先生がヌーソロジーの大ファンであることはご存じでしょう。吉野レクチャーにはヌース的知見がよく登場します。吉野先生にとって半田さんとのコラボは兼ねてからの望みでした。このコラボもまた、一体何がおきるのか、当日まで全く分かりません!

・5/1 第3日 《存在心理のこよみ》
統心(自分教)×甲田(妖怪学)

統心が甲田さんと出会ったのは昨年12月の福岡トークイベントにて。その時に甲田さんは哲学者としてのご自身のフィールドから日本的霊性について語られたのですが、これがまたヌース的にみても深く共鳴。甲田さんは大学で教鞭をとられていましたので、トークが大変上手です。まるで落語のよう。統心抜きでも楽しめそうな最終日ですが、そこは統心が簡単にはすませません。

この日はテーマ「自我」にそって、とっておきの話をするそうです。
これまた何が起こるか当日まで全く分かりません!
(最終日ゲスト 半田広宣・天海ヒロ・小野満麿)


※三日間にわたる濃いイベント、二日分で三日通しのチケットが大変お得になっています。
詳細とお申し込みは以下のページから。
主催者である観音企画まで直接お申し込みください。
https://www.facebook.com/events/632166970269281/

※ヌーソロジー教室に参加ご希望の方は、上記バナーをクリック!

Awakes(統心)は「とうしん」名でアメブロを書いています。「自分教」ガイドではヌーソロジーに限定せず、実生活の現場で役立つ「自分教」という新しい生き方を探求しています。

当会代表のAwakes(統心)のブログです。「ヌーソロジー実学派」の切り口で、観念的と思われがちなヌーソロジーによる「生活革命」を目指しています。(現在更新を停止しています。過去記事はあります。)一度ご覧下さい。