**********************

※2014年11月度教室のご案内→このイベントは終了しました。

ヌーソロジーを中心として、毎回「いつでもいま・ここ」を皆さんと共有していく場です。

2014年11月度 関西ヌーソロジー教室 のご案内

先月より「5の教室」を発振中!

◆関西ヌーソロジー教室(大阪・京都)と神戸レクチャー

◆1.関西ヌーソロジー教室(大阪・京都、毎月1回)

※今月の大阪ヌースはお休みとします。
京都ヌースは11月25日(火)に開催します。

今月は神戸レクチャーが最終回となります。
それを受けて、京都ヌースでも今までの総括的な内容をシェアしたいと思っております。
京都では年内最後となりますので、来年へ向けての意識を調整する場になるかと思います。

※詳しくは拙ブログ「自分教ガイド」にてお知らせする予定です。

みなさんのご参加をお待ちしております。

※毎回の構成として、前半に私がその月テーマをプレゼンし、後半は参加者の皆様でディスカッション+シェア会とします。双方向の勉強会にしていきます。


◆2.11月22日 初級ヌースレクチャー第6回

いよいよ最終回となりました。ψ7~ψ8の解説となります。
昨年までのレクチャーでは言及できなかったψ7~ψ8の世界観。
ヌーソロジー(による顕在化)前半の結論とも言うべき内容がここで登場します。

終わりよければ全てよし。結末には「全てがこの為にあったと」いう内容が来るはずです。例え途中が良くても結論がダメなものはダメでしょう、やはり。

ヌースはどこを目指しているのでしょうか。どこを指し示しているのでしょうか。
2013年から始まる「位置の変換」の期間は12年間続くといいます。この12年間で私たちの意識はどのように変容していくというのでしょうか。

この結論を共有できるレベルにまで表現したい・・・この半年間、私の思考はこの一点に集中してきました。集中しすぎてコミュ症になってしまいますた・・・(苦笑)。

しかしながら今までのヌース探求によって、私の意識は単なる個体ではなく、「膨大なる無意識」に繋がった「端末」としての自覚があります。何の心配もありません。
「適切な問い」さえ見つかれば、答えは必ずやってきます。そのプロセスは本当に面白い。これ以上面白いゲームはありません。この事は日常生活のどんな事にも応用ができます。

この日、これまでの集大成的結論とでも言うべき内容を発表します。いままでスルーの方も歓迎いたします。きっと意義深い回となるでしょう。

神戸最終回レクチャー・・・その日は奇しくも11月22日。翌日23日は新嘗祭。その前夜、奈良の石上神宮では22日に「鎮魂祭」という特殊神事が行われます。
物部の祖神・ニギハヤヒの御子ウマシマジが十種神宝を神武天皇に献上したことに由来する神事です。

この日に感応する方は是非とも六甲にお集まり下さい。この日が「人類は神を見る日」となるか・・・(原題は「神が神を見る日」)。

※大阪ヌースがお休みなので、今回は大阪教室の方のご参加もオススメいたします。

★11月度 関西ヌーソロジー教室 ご案内

【11月度大阪ヌース・土曜昼】
今月はお休みです。


【11月度京都ヌース・平日夜】→終了しました。
日時:11月22日(火)
場所:ウイングス京都 会議室11
京都市中京区東洞院通六角下る御射山町262
◎最寄り駅:地下鉄四条駅・阪急烏丸駅
受付:午後6時~
勉強会:午後6時半~午後9時まで
ナビゲーター:川瀬統心
費用:2000円

 

※半田広宣さんの最新刊です。中山康直さんとの共著。

※関西ヌーソロジー研究会の推薦図書です。


★ヌーソロジー教室へのお申込みは

※ヌーソロジー教室に参加ご希望の方は、上記バナーをクリック!

Awakes(統心)は「とうしん」名でアメブロを書いています。「自分教」ガイドではヌーソロジーに限定せず、実生活の現場で役立つ「自分教」という新しい生き方を探求しています。

当会代表のAwakes(統心)のブログです。「ヌーソロジー実学派」の切り口で、観念的と思われがちなヌーソロジーによる「生活革命」を目指しています。(現在更新を停止しています。過去記事はあります。)一度ご覧下さい。